もらってうれしい株主優待。株主優待ガイドはそんな株主優待投資をこれから始めたい初心者の方に基本を解説します。

貸株サービスを利用すると株主優待が貰えないというのは本当ですか?

現在証券会社の貸し株サービスを利用しています。少ないながらも、寝かせている株が有効活用できているので満足していますが、貸し株をしていると株主優待が貰えないと聞きました。優待目的で株を買っているので優待がもらえないのなら意味がないのですが・・・。

スポンサーリンク

回答:そのままでは株主優待はもらえません

確かに、ご質問の通り、貸し株サービスを利用している場合、所有権が証券会社側に移ります。そのため、権利確定日時点で名義が証券会社側にあれば、配当金や株主優待は証券会社に支払われます。
この場合、配当金については、相当額が、貸し株をしている投資家に支払われますが、株主優待についてはその規定がありません。

しかし、貸し株サービスを提供している証券会社では、その権利確定日の時期だけ名義を投資家本人に戻すというサービスを行っていますので、それを選択しておけば、株主優待の権利、配当金を受け取る権利は投資家のものになります。

SBI証券
優待権利自動取得というチェックがありますので、それにチェックをしておけば、自動的に株主優待の権利を投資家自身に変更することができます。

カブドットコム証券
自動優待取得設定という設定がありますので、それをオンにしておけば、貸し株をしておいても株主優待をゲットできます。

マネックス証券
株主優待自動取得サービスが無料で利用できます。他のネット証券と同様に自動的に株主優待の権利取得をしてくれます。

また、貸株サービスについては「貸し株サービスで第3のインカムゲイン」も参考にしてください。

 

株主優待生活のために活用したいネット証券

株主優待をより効率的にゲットするためのおすすめの証券会社を紹介します。
株主優待のための証券会社の選び方のポイントは「株主優待におすすめな証券会社比較」をご覧ください。

関連情報

当ページの情報と関連性の高い情報サイトや用語の解説ページなどをピックアップしています。

特に無し

株主優待ガイドTOP / 株主優待Q&A